読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で働く人事のブログ

渋谷区の一部上場企業で、新卒採用を担当しています。年間1,000名以上の就活生と会う中で感じることや、日々の考えをシェアします。

業界研究にオススメのWebサイト

こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。

業界研究に取り掛かろうとしても、何を参考にすれば良いのかわからない方もいるでしょう。

というわけで今日は、業界研究にオススメのWebサイトを紹介します。

まずは手始めにこのあたりを網羅することで「広く浅く」俯瞰することができるでしょう。


市場規模マップ

何はともあれ、まず参照していただきたいのはこちらのサイト。

どこの業界がどれくらいのマーケット規模を持っているのか、他の業界と比較してどうなのか、ひと目で概要をつかむことができます。


また、色分けによって「伸びている業界」「縮小している業界」も一覧できる点もオススメ。

就職するにあたっては、やりたい仕事・働きがいのある職場も大切ですが、「その会社が10年後、20年後も存続しているのか?」という視点が欠かせません。

そういったことを考えるヒントになります。

visualizing.info

業界天気図

主要業界の動向と今後の展望を「晴れ」や「雷雨」などのお天気マークで表現しています。

市場規模マップを一読した上で、もう少し詳しい各業界の動向を知りたい場合はこちらも参照してください。

一言コメントもついているので、各業界についてさらに調べる取っかかりになるかもしれませんよ。

www.tdb.co.jp

就活ナビサイト

ほとんどの方が登録されているであろう「マイナビ」や「リクナビ」を始めとする就職情報サイト。

個別企業の情報収集やエントリー企業の管理にも使えますが、実は業界研究にも大いに活用ができます。

合同説明会の情報などはもちろん、個別の業界に関する特集記事などもあり、楽しみながら理解を深めることができます。


ただし言うまでもないことですが、就活生であれば誰もが見ているサイトです。

一通りの知識を仕入れるには良いですが、当然これだけでライバルとの差別化はできませんので、ご注意を。

job.mynavi.jp

job.rikunabi.com

おわりに

志望業界を絞り、詳しいリサーチに入る前に、まずはどんな業界があるのかを知っておいても損はありません。

就活の時は、誰も視野が狭くなりがち。意識して全体を俯瞰するように努めてくださいね!