読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で働く人事のブログ

渋谷区の一部上場企業で、新卒採用を担当しています。年間1,000名以上の就活生と会う中で感じることや、日々の考えをシェアします。

土日休みと平日休み、どっちがいいのか?

こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。

先日イベントで会った学生と、会社選びにおいて重視するポイントは何か?という話をしていたときに、その学生が「土日休みであること」を挙げました。

正直、仕事の内容や企業理念よりも「休日」(勤務体系)が優先されるということに軽い衝撃を受けたのですが、では土日休みのいいところって何だろうか?平日休みってデメリットが多いのか?そんなことを考えたので、今日はそれについて書いてみます。

平日休みのメリット、デメリット

最大のメリットは、どこに行くにも何をするにも「空いている」ということに尽きます。ドライブしてても渋滞知らず。行楽地やテーマパークなどの行列も、休日に比べれば半分以下。土日は満席のカフェでも、座れないことなんてまずありません。また、平日は空いているだけじゃなくて安いんですよね。予約も取りやすいし。あとは役所や病院など、土日はやっていない公共施設にいく用事があるときは平日休みのありがたさを痛感します。

デメリットとしては、土日にしかやっていないイベントに参加できない(しづらい)ということくらいでしょうか。また、世の中的には土日休みが多数派ですので、例えば学生時代の友人と集まるときには金夜や土日に設定されることが多く、そんなときには一抹の寂しさを感じるかもしれません。子供が産まれたら学校関係のイベント(運動会とか)は一般的に土日ですね。まあその頃には年代的にポジションも上がっているでしょうし、学校行事に休みを取らせてくれないような会社は勤務体系以前の問題だとは思いますが。

土日休みのメリット、デメリット

当然ながら上記のメリデメと相反します。メリットは、家族や友人との休みを合わせやすいこと。冠婚葬祭なども基本は土日ですので、親戚づきあいもしやすそうですね。あとはハッピーマンデーなどにより、連休が多いことが挙げられます。

逆にデメリットは、「混んでいる」「高い」こと。せっかくの休日に人混みに出かけるのを避けたいという人であれば、絶対に平日休みがよいでしょう。あとは住んでいる地域にもよりますが、通勤ラッシュが激しい路線では平日休みがありがたいかも知れないですね。

最強の働き方とは

採用の仕事は事務職ですので(業種にもよりますが)基本は土日が休み。しかしハイシーズンは土日にイベントが入ることも多いため、振替えで平日に休みを取る機会も増えます。そうすると、上記双方のメリットが享受できるので非常に「よい」です。個人的にはこの状態がベストですね…。もちろん、スケジュールを主体的に管理できる or 有休をある程度自由に取得できるということが前提です。

私は今の職場にも仕事内容にも不満はないので転職の予定は全くありませんが、もし転職することになって勤務体系を選ぶとしたら、(営業職などにあるような)「土日のいずれか+平日のいずれか」という週休2日を探す気がしますね…。

おわりに

会社選びにあたってのプライオリティは人それぞれ。土日休みがよい方、平日休みがよい方、どっちでもよい方、色々いるでしょう。ざっくりまとめると、人間関係を優先したいなら土日休み、個人の時間を充実させたいなら平日休み、といったところでしょうか。人生のステージによっても選択肢は変わりそうですね。ご参考になれば。