読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で働く人事のブログ

渋谷区の一部上場企業で、新卒採用を担当しています。年間1,000名以上の就活生と会う中で感じることや、日々の考えをシェアします。

内定者が語る「こうしておけば良かったこと」

内定者が語る 企業研究 合同説明会 インターンシップ 業界研究

こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。

あらゆる助言や解説の中でいちばん役に立つものは、「実際に経験した人からのアドバイス」です。

今日は、就活を終えた4年生のリアルな体験をお届けします。

後悔していること

早速ですが、就活で、「こうしておけば良かった」と思うことはありますか?


「めちゃくちゃいろいろあります!笑」


例えば、どんなことですか?


「まず、情報収集量が圧倒的に足りなかったと思います。

自分では結構がんばってたんですけど、興味を持ったころにはエントリーを締め切っている業界とか、そもそもインターンシップに参加することが選考の条件だったりとか。

『やってるつもり』にならずに、友達とかともっと積極的に情報交換しておけばよかったです!」

その理由

なるほど。何をきっかけにそれに気づいたんですか?


「イベントで知り合った人と話していたときに、自分の知らないことをたくさん知っていて。自己分析とか聞いても深いし。ていうか自分が知らなすぎ・考えなさすぎだなって。

Webとかで得られる情報に意味がないとは言いませんけど、それだけじゃ結局ホントのところは見えてこないんですよね。

合同説明会にいったり、広くインターンシップに参加してみたり、OB訪問したり、足で集めることの大切さを思い知りました…」


うんうん。ほかには何かありますか?


「得意な人は別にいいですけど、SPIとかウェブテストの対策も早めにやっておいた方がいいです!

選考が近くなるとエントリーシートとか面接対策とかやることどんどん増えて、時間が全く足りなくなります。

広報解禁前くらいに対策を終わらせておいたら、気持ちの余裕がだいぶ違っただろうと思います」

後輩たちへのメッセージ

ありがとうございました。最後に、後輩たちに向けて何かメッセージをお願いします。


「就活の序盤では、視野を思いっきり広く持って、さまざまな企業を見てください!

就活はじめた段階で学生が知ってる企業なんてほんの一部です。就活ランキングとかマジ意味ないです。

どうせ最後のほうはなりふり構ってられなくなるんだから、最初からカッコつけずない方がいいですよ。笑

友達の中でも、志望業界しぼってそこから内定取れた友達なんてほとんどいませんでした。

自分も含めて、就活はじめたときは想像もしてなかった業界・会社に入ってます。出会いを楽しんでください!!」